アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
車とブログ
ブログ紹介
車の人気がなくなっているようですが、やはり車のある生活は楽しい。
そんな気持ちを分かち合えるようなブログにしていきたいです。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
ホンダシャトル
ホンダシャトル ホンダからフィット派生のシャトルが誕生。名前からフィットが消えてシャトルとなり、フィットよりも高級感を出していこうということなのだろう。デザインやパッケージはなかなか魅力的で結構イケテル感じだけど、やや残念な点も。一つはホンダセンシングがオプションでも設定されていないこと。安心パッケージで自動ブレーキは搭載可能だが、その他の運転支援機能が付いていない。ライバルと思われるカローラフィールダーには、トヨタセンシングCがあり、オプションでも5万4千円という価格で設定することができる。特にフィットよりも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/26 19:14
ホンダ ジェイド
ホンダ ジェイド ホンダからジェイドが発売されました。ストリーム乗りとしてはジェイドはストリームの後継と考えてしまうのですが、旧型オデッセイとストリームの両方を統合したような位置付けのようです。 ホンダは、新しいカテゴリーを提示しながら、ちょっとお得感がある値付けで販売を伸ばしてきたと思うのですが、今回のジェイドはストリームと比べると大幅な価格アップとなっており、正直がっかりしました。ダウンサイジングターボ車が追加されるとの話もあがあるようで、それまでは様子見です。 いざというときに多人数で乗れて、普段はワゴ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/08 18:48
新車購入の動機
新車購入の動機 今までは、新車の発表があるとわくわくしながら、記事や試乗記を読んだりして、今度はどの車に乗ろうか、いろいろ考えるのが楽しみでしたが、最近は逆に買う気持ちがなくなってきます。 最近指摘されていますが、国産車の価格が高額化していることがあります。以前は排気量が一つの価格の目安になっていて、2000ccの車なら200万円、3000ccの車なら300万円といった具合で、車格に応じて排気量も大きくなり、車の価格も上がっていくという図式が成り立っていました。 今はハイブリッド化が進んでいたり、ダウンサイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/09 19:38
世界で活躍している日本のデザイナー
世界で活躍している日本のデザイナー 日本製品はデザインが劣っているようなイメージがありますが、実は多くの日本人がヨーロッパに渡って、車のデザインを手がけているのはご存知でしょうか。 なのに日本の自動車で、デザインがいいと思わせる車が少ない。 数値化しにくいからかもしれませんが、これからはテストの成績とかでなく、感性を育む教育になっていって欲しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/01 18:51
自動運転の現実化
自動運転の現実化 車のデザインや自動運転について、思うところを書いていましたが、急に自動運転の話題が身近な技術として報道されるようになって、個人の意見が入る余地がなくなってきてしまった感じがします。 それにいろいろ夢を膨らませていたものが、一般的になってくるとシステムへのハッキングや事故の対応等、仕方がないことですが、現実的な問題が議論されるようになると、夢を語るような話は非現実的と言われそうな気がしたりもしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/11 20:44
楽しみなディーゼルエンジン
楽しみなディーゼルエンジン 6月10日にマツダから新型小型ディーゼルエンジンの発表がありました。開発していることはジュネーブモーターショーで展示されていたので、いずれ正式に発表されることは分かっていましたが、いよいよ現実的なものとなってきたという感じがします。 ディーゼルエンジンは、CO2の排出量が少なくヨーロッパでは環境にやさしいエンジンとして認識されているようですが、日本ではすすを撒き散らし、環境負荷の高いエンジンと認識されています。石原元都知事が透明な筒に入ったすすを持って、こんなものを撒き散らす車は都内には入れな... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/16 19:39
わくわく感
わくわく感 次の車検のときには、7年目になるのでそろそろ車を買い換えようかと考え始めていますが、わくわくするような車が思い浮かびません。 値段、使い勝手、駐車スペースなどの制約がなければ、選択範囲が広がるのかもしれませんが、価格に見合った満足度が得られるのかどうかも考えるとあまり無理をして購入する気持ちにもなりません。 車のデザインは重要ですが、バランスとかよりも、思いっきり機能に割り切ってデザインした車が出てこないでしょうか。 かっこいいとか、かわいいとかを思わせる車はありますが、決定的なデザインの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/28 19:02
車のスポーツ性
車のスポーツ性 先日、ツインリンクもてぎに行ってきました。 ホンダ・オーナーズデイに自分の車でサーキットを走ったことがありますが、もちろん、思いっきり飛ばせるはずもなく、一列縦隊での走行でした。 今回は、初めてカートに乗ってみました。子供の頃に乗ったゴーカートみたいな外観ですが、乗ってみると結構スピードが出るし、あの小さいタイヤなのにグリップ性能も馬鹿にできず、コーナーに入ってアクセルを踏み込んでもスリップしたりせず、ハンドルをしっかり握っていれば、思ったよりハイスピードで駆け抜けることができました。 乗... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/23 18:48
コラボレーション
コラボレーション 自動車会社は、その国の象徴ともいえる存在で、通常、先進国でも一国に2〜3 社程度になっています。ところが、日本はトヨタ、日産、ホンダ、マツダ、スバル、三菱、スズキ、ダイハツと乗用車を生産している会社だけでも8社もあります。昔は日野、いすゞも乗用車、それも個性的な車を作っていたのですが、今は受託生産を除いて商用車メーカーになっています。それにそれぞれ個性的で魅力のある車を作り続けられるという選択肢が広く、なおかつ信頼性が高い車を比べて購入できるという車好きにとっては、ある意味、贅沢な環境にあると... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/24 19:28
車の検討方法
車の検討方法 車の検討方法 車を買うときには、どのようにして車種を選択しているでしょうか。 デザインに一目ぼれというのもあるかもしれませんが、現実的には、デザインのほかに価格、性能、使勝手、燃費、環境性能等、いろいろ考えて決定することが多いのでしょう。 最近は、インターネットでも情報が収集できるのでユーザーレビューなども参考に、ディーラーに足を運ぶ頃には、おおよそライバル車を含めて、2〜3車種に絞り込んでから、試乗して実際に価格やらオプションを検討していくのが一般的だと思います。 一番大事なのは、実際... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/20 18:53
期待の車
期待の車 景気が悪いと言われていますが、スイスのジュネーブでモーターショーが開催され、新型の日本車も展示されていたようです。 どのような車が展示されていたかは、他のレポートを見ていただくとして、個人的に期待している車(正確にはエンジンですが)がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/14 19:06
カーナビとスマホの接続
カーナビとスマホの接続 最近のカーナビは、通信機能を持っているものが多く、我がストリームにはホンダ純正のインターナビが載っています。 ガラケーを使っていた頃は、普通にBluetothで接続して、ホンダのサーバーの渋滞情報などを取得していましたが、スマホに変えたらBluetooth経由で通常の通話はできるものの、いわゆるDUN(ダイヤル・アップ・ネットワーク)での接続ができないため、携帯経由での渋滞情報の取得ができない状態になっていました。 以前、DUN接続できるアプリ(Android携帯を使用しています)が、い... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/03/12 18:58
雪対策(用品)
雪対策(用品) 雪対策(用品) いろいろなところで、リスト化されているとは思いますが、車で出かけて雪に降られた場合に、チェーン以外で備えておいた方がいいと思うものを挙げてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/20 18:43
雪対策(チェーン)
雪対策(チェーン) 今年は、2週続けて週末に大雪に見舞われて、すっかり車の運転から遠ざかってしまいました。 仕事で車を使っている方は大変だったと思います。 雪はひとたび積もり出すと、驚くほどの積雪量になって車が動けなくなることは、何度か経験していたのですが、東京では、流石に経験したことはありませんでした。 一度は、群馬で動けなくなりました。当時、スキーをしていたのですが、暖冬続きで、草津のスキー場はゴルフ場と見間違うほど緑だったのですが、もう少し奥に行って、どうにかすべることができたました。 宿の回りも全く... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/19 18:15
未来の車の中は・・・
未来の車の中は・・・ 車もインターネットにつながっていくと、安全性や利便性が向上すると思いますが、未来の車の中はどうなっていくのでしょうか。 今も、スマホを使いながら歩いたりするのが危険だと問題となっていたり、スマホを見ながら自転車に乗っている人もいます。 一人で車に乗っているときには、音声が自動で文字に置き換えられて、SNSをしながら運転するとか、家族で乗っていれば、運転者以外の人はインターネットで動画を見たり、ゲームをしながら移動することになりそうです。 運転や周りのの景色を楽しんだり、車内で会話したりする... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2014/01/30 19:04
競争の大切さ
競争の大切さ 自動運転が最近脚光を浴びていて、環境性能ともに車の開発のトレンドになっています。 自動運転まで行かなくても、自動ブレーキなどの安全装備が普及すれば、交通事故を3割減少させることができるという試算もあるようですなので、是非とも普及させて欲しいところですが、いろいろな思惑が交錯しているようです。 自動運転には膨大な情報が必要になりますが、Googleが膨大な地図などの情報を持っていて、また、自ら自動運転の車を走らせており、自動車運転の根幹となる技術がGoogleに押さえられてしまうことを警戒して... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/29 18:49
汎用性のあるインフラ
汎用性のあるインフラ 車の一番の機能は、人や物を移動させること、特に、自分で運転することができるので、時間に拘束されないことが魅力です。ちょっと家族や友人と出かけるとか、ホームセンターなどで大き目の買い物をすることもできるので、躊躇なく出かけたり、買い物することができます。 その代わり、欠点と言えば、車がそれぞればらばらに動いているために、統制が取れずに渋滞や違法駐車が増えることにもつながっているところです。 バスなどの公共交通機関も、渋滞に巻き込まれ、通勤時間帯には、時間が読めないため、いらいらしている人も多い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/20 19:15
燃費競争
燃費競争 環境や使い勝手が車選びの中心となっており、馬力や速さは、はっきり言ってほとんど要求されていません。 確かに、今の日本の道路で高性能車の能力を思う存分発揮するところは、サーキット以外ではありません。一般道はもとより、高速道路でさえも休みの日ともなれば渋滞しているため、高出力も宝の持ち腐れになってしまっています。 運転の楽しいところは、自分で思うように車を動かすことにありますが、今は、回りの状況に合わせて運転させられているので、運転も楽しくなく、かえって疲れるだけになってしまっています。 輸入... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/09 19:39
輸入車攻勢
輸入車攻勢 最近、輸入車のシェアが伸びているようです。 いわゆるAクラスといわれる小型ハッチバック(代表車種はフォルクスワーゲンのUP!)主体の市場 にメルセデスベンツ、ボルボなどが新車を投入してきており、価格も従来と比べると大幅に安くな って、150万円からという設定になっています。 ベンツは300万円からですが、300万円の車が手頃かというと、決して安くはありません。し かし、国産の中級セダンと比較すれば、同じような価格帯になります。 それに、高嶺の花であった輸入車と国産車が比較できるまで、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/08 19:13
ホンダオーナーズデイ
ホンダオーナーズデイ 先日、ホンダのイベントがあってツインリンクもてぎまで行ってきました。 誰でも入れるイベントですが、ホンダ車のオーナーならサーキットを走れるというイベントもありました。 改めて感じたのが、ホンダの製品とレース活動の幅広さです。 車がメインの事業になるのでしょうが、2輪でも有名ですよね。 2輪のレースは、ロードレースのようなサーキットだけでなく、オフロードやトライアルもあります。 昔、河原のオフロードコースに50ccのオンロードバイクで入り込んで走ったことがありますが、バイクを足でホールド... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/07 18:43

続きを見る

トップへ

月別リンク

車とブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる